トルコの至宝 エブル | Chic | マーブリングアート

エブルとは、トルコのマーブリングアートのこと。


【マーブリングアートとは?】

水面に浮かんだ絵具で模様を付け、紙に写し取るアートです。
水面に浮かばせるため、水よりも比重の軽い絵具を使用します。
偶然に出来る模様や形を楽しむアート。
世界にたった一つしか存在し得ない希少性の高いアートです。
模様が大理石(Marble=マーブル)に似ていることから「マーブリング」と呼ばれるようになりました。

マーブリングアートとは?
https://ameblo.jp/artist-naomaria/entry-12564505199.html


【エブルとは?】

マーブリングアートの発祥とも言われているエブル。
独自の発展を遂げ、特に14世紀頃のオスマン帝国時代に栄えました。
そして、トルコへ旅行に来ていたヨーロッパ人が自国へ持ち帰ったことで、ヨーロッパへと拡がっていきます。
エブルは主に、書籍の装飾用の紙などにこの技法が使用されていたそうです。

このエブルは高級だったため、身分の高い者、地位ある者が使うことができたものでした。
そのため、金銀はじめ宝石などと同じように至宝としてトルコを代表するアートです。
ちなみに現存する最古のエブルは1447年のもので、現在トプカプ宮殿に保管されています。


実際にこのエブルを体験できる場所は日本国内では少なく、ベネチアのものなどと比べるとマイナーの領域を脱することができないのは否めません。
naomariaは、色と模様と偶然性という魅力に取り憑かれ、日本ではまだまだレアで希少なエブルの技術を学び、作品を制作しています。


時代を経て模様も発展してきており、伝統を受け継ぎながらも、今の時代に合わせた斬新な模様もたくさん誕生しています。
型にはまりきっていない自由なアートとして表現の幅が広がっています。


発色の良いエブル。
大きな面積では飾るのに抵抗があっても、このサイズならお部屋のワンポイントとして積極的に飾ることができます。

シルクロードの最果てからやってきたエキゾチックなエブルを、心ゆくまでお楽しみください。

【仕様】
作品:エブル(マーブリングアート)
額縁:木製(壁掛タイプ、紐付き)
表面保護:ガラス
サイズ:内寸W15×H15 [cm]、外寸W17×D2.5×H17 [cm]
マット窓抜寸法:W9×H9 [cm]


こちらの作品は【7月27日(月)】より順次発送です。


【下記注意事項をしっかりお読みになり、ご納得の上でご購入ください】

※絵具の特性上、”かすれ”や”くすみ”がある場合がございます。
※水溶液のにじみが見られる場合がございます。

※お使いのモニター環境により、実際とは異なる色に見えることがございます。
ご了承ください。

※画鋲、釘、シールタイプのフックは使用せず、必ずフレームの重量にあった額専用のフックをご使用下さい。また、フックを打つ際は壁の強度を確認し、フックの取扱説明書をお読み下さい。
※掛ける前に紐や金具がしっかりと固定されているかご確認下さい。
※フレームの角などでケガが破損の無いよう特にお子様の手の届く場所でのご使用はご注意ください。
※予期せぬ事でフレームが落ちたり、倒れたりする場合がございます。体やものが触れやすい場所でのご使用は避け、まわりに大切なものを置かないよう十分にご注意下さい。

●下記の場所でのご使用は避けるようご注意下さい。色あせ、変形、カビなどの原因になります。
・強いスポットや直射日光が当たる場所
・エアコンや送風などが直接当たる場所
・コンクリート壁面など湿気の出る場所

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 1,000円
通報する