【テキスト】初級 | マーブリングアート(Marbling Art 初級.pdf)

絵具も水も調合する必要がない ”一番簡単な市販キット”「墨運堂 彩液 マーブリング6色セット」を使用したマーブリングアートの【ダウンロード方式】テキストブックです。


『簡単が故に本格的な模様をつくるのは難しい』

でもコツさえ覚えてしまえば、よりおしゃれなマーブル模様を作り出すことは可能です。
マーブリングアート発祥とも言われているトルコの「エブル」を学んでいるnaomariaだからこそ、伝えられる技術があります。

エブルで使う本格的な技術を、簡易な市販キットでも活かすことが出来れば、より素敵な模様を作り出せるのではないか?と、思い立ち、試し、何百ものマーブル模様を作り続けました。キットの特性上、エブルのような均整の取れた美しい模様を作ることは難しいですが、より繊細で複雑な模様を作ることは可能だと判りました。

そのノウハウを惜しむことなく全てお伝えすることにしました。
なぜなら、このキットを使っていて不足感を感じていたのは、他でもない私自身だからです。取説に載っているようなデモンストレーションは動画で山ほどあります。しかし、もっと発展させた模様を紹介しているものはありませんでした。ならば、「私がやろう!」と、テキスト作りが始まったのです。
マーブリングアートに浸る日々。決意し1ヶ月半でテキストが完成しました。実際に制作をする上で、どこにも書かれていない注意点や工夫もお伝えしています。

「かゆいところに手が届く」

そう意識してテキストを作成しました。
簡単なキットでもここまでできるのか?と思って頂けたら、チャレンジして頂けたら、そして楽しんで頂けたら、すごく嬉しいです。

まだまだメジャーではないマーブリングアート。
少しでも多くの方に親しんで頂けることが願いです。

----------

●テキストの内容●

1.マーブリングアートについて知る
1-1マーブリングアートとは?
1-2マーブリングアートの誕生
1-3日本とヨーロッパのマーブリングの違い
1-4創作したマーブリング作品の使用例

2.マーブリングアートを始める前の準備
2-1市販キットを購入する
2-2材料と道具の準備をする

3.マーブリングアートの基本と流れを知る
3-1マーブリングアートの創作過程
 1 創作の流れ
 2 紙によって見える模様の違い
3-2フロート紙を使う
 1 ドロップ
 2 ブローイング
3-3紙の落とし方と取り方
3-4筆を使う
 1 スポット
 2 模様を付ける(ブローイング、スポット)

4.発展した方法を知る
4-1エブルの基本的な絵具の落とし方
 1 スパッタリング(バッタル)
4-2串の使い方を知る
 1 一方向
 2 クロス
 3 渦巻き

5.応用編
5-1コームの使い方を知る
 1 コームの作り方
 2 コームの使い方
 3 コームを使うときの心構え
 4 どうしてもうまくいかないときは?
5-2木目風模様
5-3重ね模様
5-4色を作る
 1 色について知る
 2 色の混ぜ方
 3 色を混ぜたマーブル模様

6.あとがき

----------

【データ】
PDF

【コンテンツご購入にあたってのご注意】
※デジタルコンテンツの特性上、【クレジットカード決済】でのみのお取り扱いとなります。また、キャンセルや返品もお受け致しません。ご注意ください。
※複数のデジタルコンテンツ商品を一度に購入することはできません。
※携帯電話・スマートフォンやタブレットなどは正常にダウンロードできない可能性がございます。PCでのダウンロードをお願い致します。

【テキストの取り扱いついて】
・テキストの転載・転用・加工・配布は一切禁じます。
・個人が楽しむ範囲で活用下さい。
・テキストを基に知識として蓄積し、ご自身の経験とオリジナル性を盛り込んだ内容であれば、ワークショップを行うことは問題ありません。

¥ 6,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(9188676 バイト)

通報する